仕事に役立つ話もしますが、休みの日には畑におります。

BLOG/NEWSブログ・お知らせ

トップ >  > 数字が苦手ですが、この本は読めた

数字が苦手ですが、この本は読めた

この本、わかりやすいです。良い。 私、損益計算書とか貸借対照表とか、昔から嫌いです。 だってね、わざわざ、わかりにくく加工してるとしか思えないからです。 それと、「あ、このお金って、儲かったお金じゃ無かったの?」と、 経営者を、がっかりさせる税金の制度も嫌いです。 納税資金とか、あまりにも長い期間、会社の口座にありすぎて、 そのうち、「これってさ、使っていいお金なんじゃね?」と勘違いしそうです。 こんな事を言うと、数字に弱すぎるとか言われそうですが、嫌いなものは嫌いなんです。 その点、この本のやり方(エクセルのやりくり表)は、 もんのすごい共感できます。 私みたいに、BSとかPLとか、大嫌いな経営者でも読めます。 この本、住宅リフォーム会社を経営している時に知りたかったです。 会社のお金は通帳だけでやりくりしなさい お金が残る「どんぶり勘定」のススメ

一覧に戻る

PAGE
TOP