佐藤昌弘こんにちは。

マーケティングトルネードの佐藤昌弘です。

言葉で伝えるのが難しいと感じることがあります。
たとえば、湖の水面が美しく光り輝く景色、その美しさを文字にして伝えるのは難しいもの。
でも、写真でそれを見ることが出来たなら話は早い…。

素晴らしいノウハウに裏付けられた販促事例も、それと同じだと思うのです。

そう。百聞は一見に如かず、です。これを見てください。

見るからに古そうな広告ですよね。

このキャッチコピーは、通称「ピアノコピー」と呼ばれるものです。

「私がピアノを弾こうとしたら、彼らはみんな笑っていました。でも、いざ私が弾きはじめてみると…」

という、伝説ともいえるキャッチコピーです。

この広告は、1925年10月3日に作られました。歴史の始まりです。通販広告も、ダイレクトメールも、新聞社の記事タイトルまでもが、この広告をモノマネしたのです。

この広告の素晴らしさを、言葉だけで伝えることは、とても難しい。
だからこそ、まずはその素晴らしさを直接、見て欲しいと思ったのです。

これが『歴史に残る』と言われた理由は単純です。

良い広告、つまり売れる広告だからなのです。

では、どこが良い広告なのか? いろいろとありますが、キャッチコピーの素晴らしさ、画像の使い方、タイトルコピーの文字の大きさ、記事部分とのバランスの取り方…。 もしかしたら、もっと違う部分に感心させられたという人がいるかも知れませんね。

しあkし、この広告の最大の良さは、この広告が今でも通用しているという点です。

この広告は、海を渡り、歴史を経て、数々の場で生き続けているのです。

日本でも、チラシ、ダイレクトメール、新聞広告、通信販売カタログ、様々なツールで繰り返し、少しずつ改良を加えられながら使われているのです。

種明かしをしてしまっては意味が無いですが、私もまた、このお手紙の最初に使ってみました。(種明かしするので、あまり目立たないようにしていますが。 )

 

言葉だけで伝えることは難しい

どうでしょうか?

この広告の写真を、私はあなたに見せました。

では、もし、この実物を見せることなく、この広告の持つ雰囲気や紙面バランスなどを、
あなたに伝えることが出来たでしょうか?

数多くのケーススタディを、実物で見る。事例を見る。

もちろん、数多くのノウハウを理論的に理解することも大切だとは思います。

でも同時に、100行の解説文を読むよりも、1つの写真を見ることで、何よりも大きなヒントが得られる事も多いのです。

「この販促ツール、どんな風にしようかなぁ・・・」

私も、そんな漠然とした感じのとき、何気なく、事例集を眺めてみます。

そうすると、いろんなアイデアが沸いてくることが本当に多いのです。

そこで、私が5年間の間に、数々のコンサルティングをした好事例を集めて、それに自らも実践してきた事例を加えて、一冊のケーススタディ辞典を製作したのです。

百聞は一見に如かずだと思うからです。

もちろん、素晴らしい成功事例というのは、世の中に様々あるでしょうから、それらを否定するものではありません。

ただ私なりに、出来るだけ数多くの、出来るだけ良い広告を見て頂きたいと思って作りました。

 

この事例集の収録内容と、サンプルは・・・

今回製作したのは、この5年の間に蓄積された素晴らしい事例集です。

その中に収録されているのは・・・

* 比較欲求を刺激して、高い反応件数があった有料オファー(小売・通販)
* 不動産業の無料看板による戦略事例(土地仲介・分譲・賃貸)
* ネットコンサルタントやWEB製作業のセールスレター(改善前と改善後)
* 一般販売雑誌の活用事例(コンサルタント)
* 非買クローズド雑誌の活用事例(コンサルタント)
* 変則型の建て看板による店舗誘客例(造園・ガーデニング・ダイエット食品小売)
* デメリットをメリットに変えたタイトルコピーで、現場見学会へ集客したチラシ(注文建築)
* モノマネに失敗して集客できなかった工務店の事例(注文建築)
* 価格も、設備仕様も書かれていないのに集客できるチラシ(注文建築・現場見学会)
* 取材形式で製作した住宅リフォーム業界の新聞折込チラシ
* 相続コンサルティング会社の郵送ダイレクトメール全文実物
* モデルハウスの改良と、集客チラシで2.5倍の棟数になったチラシ(建築)
* チープな手作りチラシで業績を急成長させた事例
* 手配りチラシによるセミナー集客(改善前と改善後)の事例(セミナー集客)
* 2種類の記事風広告で10倍の反応差が(小冊子プレゼントの2つの広告)
* マインドマップをあしらったファックスDM事例(士業専門のコンサルタント)
* ネットマーケティングで200万円をはたいて大失敗した事例(売上なんとゼロ)
クリック統計のレポート付
* 下請け工場さんが手書きチラシを配って800万円の副収入に(下請けプレス工場)
* 行列が出来ることになったお菓子屋さんの「異業種からの推薦チラシ」
* 限定性を上手に利用したチラシ、類似パターンも成功。すべて掲載
* 小冊子のタイトルが違ったら4.4倍の資料請求数に(専門品小売店)
* 生命保険の代理店さんが配布している小冊子実物例(生保代理店)
* 社長説得キットや、パッケージキットを使って効果的なオファーを作った事例
(ソフトウェア会社)
* 二輪パーツのお店がネットショップで急成長した事例と理由(オートバイ部品)
* 香港の新聞でサンプルプレゼント広告を実践(メーカー小売)
* 4%の反応がある回覧マークの工夫と手書き風のファックスDM
* 絶妙なタイミングでFAXやメールを送ると、9割以上の反応がある
(士業、インターネットビジネス)
* ホームページのリニューアル成功事例数例
* 小さなNo1を見つけ、育て、アピールして販売促進に活用する方法(下着販売)
* メールマガジンの曜日と内容による反応統計資料(コンサルタント弊社)
* 富裕層ターゲットのニュースレター成功事例と解説(メーカー)
* 産業機械メーカーのニュースレター事例と実物
* 求人広告雑誌での広告成功例(学習塾、建材、メーカー、コンサルタントなど)
* エキスパートが上手に情報ビジネスに参入した事例(趣味のプロフェッショナル)
* マスコミに上手に取材してもらえる資料づくりと事例
* 5年間かけてホームページが進化していく様子と意図(弊社事例)

 

これでも全てではありません。

改善前後の比較事例、秀作事例、失敗事例を含めてご紹介しています。
特に、 失敗事例はなかなか公開されないものですから貴重といえば貴重です。

また、私の考えでは、住宅と保険というのは、売るのが極めて難しい業種です。
人々の人生がかかってくるから、それだけ高額であるのだと思うのです。
それだけ難しいビジネスは、販促への工夫も宝庫です。

例えば、現場見学会のチラシでは、「建物の仕組み」を説明するだけの業者が多い。
ところが、うまくやっている会社は、見学会に来るメリットを、色々な視点でアピールする。
明るさを体感できる。ベランダからの眺め、金融知識、リビング・収納・導線・快適さなどなど。

私も建築会社から数多く学びます。 「そうか、セミナーに来るメリットも、ひとつではいけないな」と。

だからこそ、少しだけ比重が多めに掲載することになっています。

ご説明するよりも、実際の紙面サンプル見たほうが早いですね。

こんな感じで、実際の事例の写真と、その事例の背景を解説していきます。

そうそう。実物にはモザイクは入っていませんので、ご安心を。

 

音声解説と、フルカラーデータを収録

こうした事例集を手にされると、誌面をパラパラとめくりながら

「へぇー」「なるほどねぇ」といった感想だけで終わってしまうことが良くあります。

けれども、せっかく利用していただくのなら、あなたにはこの事例集を宝の山にして欲しい。そんな思いから、この事例集をどのように役立てていただければ良いかを解説した音声ガイダンスを収録しました。

本事例集の効果的な活用方法はもちろん、佐藤がこうした事例集を手にしたとき、どのように学びを得るのかなどを約30分に渡ってお話しています。

例えば、自分の悩みを事例集で解消していくときの使い方。

これは自分の悩みや解消したい問題が明確であればあるほど効果的な方法です。

もうひとつは、あるひとつの事例から徹底的に学ぼうとするアプローチについて。

ひとつの事例を12個のポイントから丹念に眺めることで、多くの学びを得ることが出来ます。

この解説CDでお話している活用方法が全てではありませんが、きっと参考にしていただけると思います。

また、販促事例の中には、色使いやバランスが工夫されているものも多数あります。そこで、パソコン上で実際の色を確認していただけるよう、本事例集のフルカラー版PDFファイルも収録しました。

色使いによるコントラストや配色など、モノクロ誌面では伝えきれないイメージを本フルカラー版ファイルで確認していただくことができます。

併せてご覧頂ければ、よりいっそう参考になることと思います。

 

どんな時に使えるのか

・集客のキモでもあるオファー決定をするときに使えます。
・顧客の絞込みをどうやるかで迷ったとき。
・ダイレクトメールのレイアウト雛形をどうするか探したいとき。
・どんな順番でチラシに掲載するかの判断材料に。
・価格競争から逃れるためのヒント収集。
・新たなビジネス企画を成功に導くためのヒント。
・新しい販促ツール製作をするための発想ヒントに。
・今よりも、あとひとつの集客の柱が欲しいときに。
・レイアウトに迷ったときに。
・なんらかのマーケティングアイデアが欲しいときに眺めるのも効果的です。

そんな、いろんな場面で活用されているのが事例なのです。

そして事例集というのは、極めてシンプルです。

しかし、シンプルだからこそ、 さまざまなシーンで、何度見ても、いつも新たな発見があったりするものだと思うのです。

私のクライアントさんが良い言葉を教えてくれましたので紹介します。

『いかに優れたマーケティング能力やコピーライティング能力を身に付けたとしても、必ず陥る“壁”があると思う。 その“壁”の存在はやった者だけが感じるモノであり、ふと視点を変え、見方を変えることで容易く壊すことも、打ち破ることも出来ることを知っている。 “気づき”。 “道しるべ”。

全ての事例は現場であり、実践されたものであるゆえの強さが秘められている。年月の経過による風化・鮮度にフォーカスするのではなく、拝読する立場の見方によるが、至る背景を察することが大切だ』

 

価格はいくらなのか?

この事例集の提供価格は27,800円(税込)です。

私は、こうした事例集を作るために、約5年間の膨大なファイルから、良さそうな事例をピックアップして、効果を数字で確認して、分類整理し、比較検討をしながら厳選し、一冊にまとめていく作業をしました。

さまざまなクライアントさんとの試行錯誤の日々が思い出されて、その足跡を誇りに感じています。

その正当な評価としても価格は妥当だと言えます。

ただ、どうしても、高い安いの議論は分かれるものだと思います。

それは仕方がありません。

ですので弊社では、統計的に決定することにしています。

実際に価格調査も実施させて頂いた結果、45,000円という価格でした。

いずれにしても、数多くのクライアントさんが、買ってみるまでそのクオリティについては、完全に安心できないにも関わらず、いつも信頼してご購入して頂けることに感謝しています。

この事例集は、カプルスの広告のように100年使えるとは申しません。でも、なんとなく眺めても、ただペラペラ見ているだけで、いつも新たな発見とヒントをもたらしてくれる。
それが良い点です。

実際に確かめて見て欲しいと思います。

 

株式会社マーケティングトルネード
佐藤昌弘

追伸:この価格は、1000セット分かぎりの特価です。数量を超えた後は、45000円の通常価格に戻りますので、ご興味のある方はお早めにご注文ください。

もちろん、返金保証もあります。「何の役に立たなかった」という場合なら、理由のいかんを一切問わず、速やかにご返金させていただきますので、安心してご注文ください。

教材名称: マーケティングトルネード制作 厳選事例集&各要点解説ブック
内容: ・A4サイズ冊子×1(全323ページ)
・解説音声とフルカラーデータを収録したCD-ROM×1(エンハンスドCD仕様)
提供価格: 27,800円(税込)※送料・代引き手数料は無料サービス中です。
決済方法:

・代金引換
・クレジットカード決済

お支払いについて

■クレジットカード(一括払い)
次のクレジットカードがご利用いただけます。VISA・Master Card・American Express・JCB・Diners Club

■代金引き換え
商品をお届けの際に、配達員に代金をお支払いください。代金引き換えに関する手数料は無料です。代金引換は現金のみとなっております。

送料・返品について

■送料・梱包費用は商品価格に含まれております。

■返品の条件
ご注文後、開封後、ご利用後、ご視聴後でもご返品可能です。下記の手順に従ってご返品ください。
0567-94-1087までお電話いただき、返品したい旨を弊社カスタマーサポートまでお伝えくださいませ。
【受付時間】平日の10:00〜18:00(土日祝日はお休みです)
商品をご返送いただいた後、速やかにご返金処理を開始させていただきます。
ご連絡をいただいた際に返金依頼シートをお送りさせていただきますので、返金先としてご希望される銀行口座をお教えください。
※返品の理由は一切問いませんが、参考までに返品理由をお聞かせいただければ幸いです。
※当局・税理士の指導により、返品保証期間は3か月とさせていただいております。あらかじめご了承ください。