お客を虜にする小冊子の作り方マニュアル

 

小冊子?そんな簡単に書けるわけないだろ!

佐藤昌弘マーケティングトルネードの佐藤です。

無料のガイドブックや小冊子をプレゼントすることで、
見込み客を集める。

この集客方法をはじめて知った時、私は眠ることが出来ないほどに興奮しました。

「うんうん、なるほど!小冊子や情報ツールをエサにして、見込み客を集めるわけか・・・」

「確かに、これなら確かに小さな広告枠から、低リスクでテストして始められる!」

「よし! やってみるか!」

こうして、いざ、

「小冊子を作るぞ!」

と意気込んではみたものの、

「何かこう、うまく書けない
何を書けば良いのか、よくわからない
どんな文章にすれば良いのかわからない
冊子を配っているのだけども、次のステップにつながらない
自分じゃ書けないので、他の人から小冊子を買って配布しようか・・・

こんな悩みを抱えたまま、いっこうに小冊子作りは前に進まない。 パソコンに向かい、

『はじめに』

と書きます。しかし、それっきり、頭も体も凍りついたように固まってしまう。

「うーん、まずは、ネタ集めから始めてみようか…」

気分転換に、雑誌や書籍など、小冊子に使えそうなネタをたくさん集めてみました。

目の前に積まれた高さ10cmほどの資料、本、雑誌。たくさんの付箋紙を、集めた資料にペタペタ貼って、応用して使えそうな文章をチェック。こうして、なんとかネタがそろいました。そして再び、気を取りなおしてパソコンに向かいます。

『はじめに』

やっぱり、どうやっても書けない・・・。

 

そんな簡単に書けるわけないだろ!

全身にひろがっていくイライラを抑えきれなかった私は、つい、こう日記に書いたわけです。

あなたも、私と同じように、他人の書いた小冊子で見込み客を集めようとしたり、著者プロフィールだけ書き換えて配ったりすることを考えるかも知れません。もちろん、それでも小冊子が無いよりはマシです。しかし現実は、期待するほどの効果は得られないのです。

そりゃそうです。他人でも使えるような小冊子には、致命的な欠陥が隠れているのですから。

しかし、万が一、あなたも私と同じように、こんな風に感じた経験をお持ちなら、すごく良い話があります。

あまり多くの方に聞こえると、困りますから、ここだけの話なのですが・・・

「お客を虜にする小冊子を作るのは、実をいうとカンタンです。」

えっ、聞こえなかったですか? じゃぁもう一回言います。

「お客を虜にする小冊子を作るのは、カンタンです。」

「そうは言っても、やっぱり信じられない。そんな簡単に書けるわけがない」と思われるでしょう。

しかし、本当なのです。
ある手順に従って書くだけで、誰でも、お客を虜にする小冊子を作ることが出来ることがわかったのです。

文章がヘタでも、書き方が間違っていなければ、順番が正しければ、お客は飛んできてくれます。読んだお客の感情を刺激して「熱くする」小冊子を書けば、あなたに代わって、お客をどんどん連れて来てくれるのです。

今よりも、もっと簡単に、お客から信頼され、売上を自動的に伸ばしてくれるようになります。

あなたが小冊子を作ると、次のようなことが出来るのはご存知でしょうか・・・

 

1.名刺代わりに持ち歩いて、見込み客に渡すことができる。

あなたの会社では、名刺を印刷するのに100枚あたり、どれぐらいの費用をかけていますか?仮に100枚で3,000円の費用をかけているとすれば、10枚で300円という計算になります。ところが、300円あれば、小冊子を1冊印刷することが出来るわけです。

名刺を20枚(600円)配っても売上に直結する確率は極めて低いことでしょう。

しかし、小冊子を2冊(同じ600円)配ったとしたら、その確率は同じでしょうか?

 

2.あなたの既存客に数冊渡すことで、既存客が勝手に口コミを始めます。

例えば、あなたが取引している会社の事を、あなたの友人に紹介したいとします。

どうしますか?

名刺のコピーをファックスする?パンフレットを送る?他には?
その名刺コピーを、あなたが受取ったとしましょう。名刺で何が分かりますか?

パンフレットに魅力を感じたことはありますか?

しかし、それが小冊子だったらどうでしょうか?
そうです。小冊子は、口コミツールとして、驚くべき効果をもたらしてくれるのです。

 

3.小冊子を読んでもらえれば、急速に強い信頼関係を築く事ができます。

小冊子を上手につくることが出来れば、お客は、あなたの事を昔から知っている間柄のように錯覚をします。それこそが信頼関係であり、その後の取引をスムーズにしてくれるのです。もちろん、マニュアルには、「親近感」を感じさせるコツも公開しています。

 

4.社長が自ら小冊子を書けば、社員に読ませることができます。

小冊子は、見込み客を連れてきてくれるだけではありません。社員に読ませることで、社長から、社員へのメッセージにもなるのです。社長の「想い」を社員に伝える事の重要性は、あなたも既にご存知でしょう。そのツールとして小冊子を使うのです。


このように小冊子は、見込み客を集めるための「釣エサ」として利用できるほかにも、数多くの利用法があるのです。でも、「難しそうだ・・・」という理由だけで、書かない方も本当に多い。

それでは、私はどれぐらい儲かったのか?


通帳写真

これは、私が経営していた会社の通帳の一部です。

通帳の残高が増えていく瞬間というのは、本当に嬉しいものです。

4月17日〜4月19日までの間に、14,227,305円の振込があるのが分かります。

もちろん、これが全部利益ではありませんが、小冊子を配れば配るほど、現金が印刷されていくような感じさえしていました。

しかも、一度も書き直したことはありません。それでも、ご本人の代わりにお客をどんどん連れてきていました。自分の分身が、勝手に営業マンになってくれていたわけです。

 

すべては、一冊の「無料ガイドブック」からスタートしていました。

その一方で、同じ小冊子といっても、世の中には、お客を連れてきてくれる小冊子があれば、ゴミ箱に捨てられる小冊子もあります。

その違いは、いったいどこにあるのでしょうか?

私は、今回、お客を連れてきてくれる小冊子を作るコツを、すべて書き記したマニュアルを製作しました。もちろん、一切の出し惜しみをする事はしていません。すべて公開しています。

このマニュアルは、まるで紙幣印刷機のように、夜も昼も休む事無く働いてくれる小冊子を、どうやって書けば良いのかをすべて解説しています。
あなたも、その秘密を知ることができます。

実践者の生の声をご紹介します

実際にこのマニュアルを使って小冊子を作成された方の声を紹介しましょう。

これまで懸命に「保険の話を聞いてくれる人を紹介してください!」と言い続けていたのは、一体何だったのでしょうか?「小冊子プレゼント」の広告で45名の見込み客、その後フォローで5件の成約。さらに「小冊子を読ませたい」と紹介を合計9件もらいました。生保業界であまり聞かないこの手法、「やれる!」という確信を得ています。

<横浜市  ライフプランナー 小暮達郎さま>

動的に小冊子が出来る。書き上がったら自分の長所・短所、戦略まで見つかる。自分自身驚いています。佐藤先生ありがとうございました。

<漢方薬局店主様  (匿名希望)>

本当に実践で使えるマニュアルだと痛感致しました。私はサラリーマンとして勤務しながら、自分の会社を作り営業を開始しました。サラリーマン諸氏が持っている『日の目を見ないノウハウ』をこのマニュアルの力を借りて世の中に出していきたいです。今、このマニュアルで書き上げたはじめてのメールセミナーに申し込みがありました!

<岐阜県  匿名希望>

小冊子かけました!!ヤッホー(^_^) 期待通りのマニュアルで大変助かりましたね。これは確かに応用範囲が広く、DMやホームページなどにも使えるコツです!Thanks a million!!

<東京都  (合)ドリームワークス  小美濃さま>

このノウハウで、私以外にも小冊子作家が誕生するのが、正直言って怖い(笑)今回のパッケージは、『とても素晴らしい!』です。昨日は夜遅くまで、テープを聞き、マニュアルを読んでいたので、寝不足気味です。『私も、それなりにエモい小冊子作って、配布して、反応なくて、あれれ?』と思ってたところだったのですよ。いやぁ〜助かりました!危うく、泥沼にはまるところでした。

<カルチャースクール  Wiz−NET 部長  森山彰親さま>

給与30万円の職員に7.5日間でかかる経費は7.5万円です。小冊子マニュアルと同じ金額ですが、私は7.5日でこのマニュアルと同じ知識を得る事は絶対に不可能と思ったのが購入動機です。おかげ様で半年で2冊、小冊子を短期間のうちに完成させる事ができました。 もしこのマニュアルがなければ、決して達成できなかったと思います。佐藤先生には心から感謝しています。

<建築業  匿名希望様>

小冊子作成マニュアルのとおりのストーリーで小冊子を作ってみました。自分の想いを込めて、107ページの小冊子ができあがり、見込み客全員にプレゼントしました。新聞社にプレスリリースすると、2社に掲載されました。専門的な話(文章)はできても、このマニュアルがなかったら心に伝わる文章は絶対にならなかったと思います。これから小冊子を活用して集客を図っていくつもりです。
追伸:リクルート学生や社員、取引先にも渡しています。自分の考え、思いなど自己紹介がわりになり、こちらも大変役に立っています。

<(株)美健  コーポレーション 西本健治様>

マニュアル納品後、即とりかかり10日間で作成できました。思っていた以上に簡単でした。一度作るとコツがわかるみたいで、その後も別の小冊子も作ることができました。しかし、その活用性が不十分なようで、今後うまく活用できるようにしたいと思っております。 とは言っても、約30冊弱配布して、2件の問い合わせがありました。

<保険代理店  匿名希望>

お蔭様で何例かの成功事例が出てきましたので、うれしくて小冊子を送りつけてしまったという次第です。成功事例を具体的に申し上げますと、 1.住宅の営業マンより住宅をこうにゅうされるお客様に手渡ししていただき、お客様を3ヶ月で11人紹介いただいた。 2.初回面談終了後、小冊子をお渡ししたお客様より、契約時に「小冊子を読ませて頂いて●●さんから購入しようと決めていました」と、27歳の奥様に言われた。とても嬉しかった。3.小冊子を読んで「こんな仕事をやってみたい」と住宅の営業マンが入社してきた。4.埼玉県の建設会社から、広告のオファーとして小冊子を活用させて欲しいという依頼があり、無料で広告していただくことになった。5.顧客に出しているニュースレターに小冊子を書いたことを掲載したら、ある主婦より問い合わせがあり、送付したところ今まで会えなかったご主人にお会いすることが出来て、契約となった。 「やっぱりどんなことでも実践してみるものだなぁ」というのが実感できました。ご存知のように、保険業法の規制の為、何度も書き直しを命じられ途中でうんざりする事もありましたが、ある意味、この壁を越えることが出来れば、ひょっとしたら私はダントツ?とニタニタしながら頑張りました。今後ともよろしくお願いいたします。どうもありがとうございました。

<保険業 匿名希望様>

独自に作ろうとしてましたが、マニュアルを手にして多くの間違いに気付かせて頂きました。このまま作っていたら、大きな損失でした。不安が解消でき、どんどん筆が進みます。ありがとうございました。

<社会保険労務士  事務所所長  匿名希望様>

初めて小冊子を作ったのですが、お客様からの反応が凄くいいのに本当に驚いています。いつの日か、業界地図を塗り替えたいと思います。本当にありがとうございました。

<(有)神谷商店  神谷健二様>

「本当に私にもできるのか?」と思っていました。でも実際に作ってみたら、びっくりするほど短時間で完成しました。このマニュアルはすごい!の一言です。

<ファーグ(有)  五島裕子様>

「お客を虜にする小冊子の作り方マニュアル」を読んで、わたしは冷や汗が出てきました。 私と同じように、「やばいッ! こんなノウハウを世の中が知ったら、私の商売は、どうなるんだろうか?」という危機感をもつコンサルタントが何人も出ることでしょう。 このマニュアルの特筆すべき点は、実業家としての佐藤さんが住宅リフォーム会社を具体的にどのように繁盛させたのか、というネタをバラしていることです。

<患者満足実践会 主宰  内海通之様>

 

今日から、あなたの貴重な時間、努力、そしてお金を、無駄に浪費するのはやめてください。

あなたの貴重な時間、労力、お金を無駄にしないために、せっかく書いた小冊子が紙クズになってしまわないように、絶対に守らなければならない鉄則も書きました。

さらに、このマニュアルは、誰でもステップ・バイ・ステップで小冊子を書いていくことが出来るようになっています。小冊子を作成する手順どおり、第1章、第2章、第3章、第4章、第5章にわけて書かれています。

このマニュアルを通じて、あなたが得られる知識のほんの一部を紹介すると・・・・

 

第1章:小冊子作りで、守らないと失敗する4つの鉄則

この章では、小冊子づくりの基本的考え方がわかります。
私の経験から言って、「タイトルの付け方」で誰もが大きな間違いを犯しています。
その間違いを避ける方法、読みたくなるタイトルの付け方も具体的にわかります。
また、あなたは作家ではないはずです。しかし、この章で紹介する知識を使えば、文章を書くのが苦手でも、人の感情を揺さぶる文章が書けるようになります。

第2章:お客を虜にする小冊子の作り方(STEP1)

あなたは、「映画を見始めたら、気付かないうちに最後まで熱中して観てしまった。」
そんな経験はありませんか?
実は、読んでいるお客も気付かないうちに、お客を魅了してしまうためのコツがあるのです。
この章では、そのコツを小冊子の中で、どのように応用していけば良いのか、具体例をまじえて説明しています。

第3章:お客を虜にする小冊子の作り方(STEP2)

私はコンサルタントという仕事柄、販促用の小冊子をどのように改善すれば良いのかという相談をよく受けます。正直言って、良い小冊子と悪い小冊子を見わけるのは簡単です。
それは最初の5行を読めばわかります。最初の5行で、「ぐっ」と引き込まれる小冊子は、良い小冊子です。 しかし、それを書くのが難しいわけです。そこで、この章では、最初の5行を簡単に、穴埋め式で誰でも書く事ができる方法を紹介します。

さらに、お客の気持ちが手に取るようにわかる!簡単マトリックス分析法も紹介しています。このマトリックス表は、正直言ってダイナマイト級のノウハウです。これを使うだけで、お客の気持ちが手に取るように分かるのですから、ダイレクトメールにもチラシにも、何にでも応用できてしまうのです。

実際に、これを見た、別のコンサルタントからは、「佐藤さん、このマトリックスだけでも、別売りにしたらどうですか?これだけでも、50万円ぐらいの値打ちがありますよ。」と言ってくれたほどの内容です。

第4章:お客を虜にする小冊子の作り方(STEP4)

この章では、具体的に小冊子の中身について、深く掘り下げて説明しています。
難しい専門用語をならべて書いてはダメです。かといって、どこにでもあるような読んでいて面白くもない文章を書いてもダメです。
どのように小冊子の中身を書いていけば良いのかを徹底的に掘り下げました。説明するだけでなく、簡単に書いてもらえるように文章例なども紹介していますので、見るだけで参考に書いていく事もできるでしょう。

第5章:お客を虜にする小冊子の作り方(サンプル冊子を解剖)

理論だけではなく、実際にお客を虜にした小冊子をサンプルとして見て行きます。
サンプル小冊子は、住宅の見込み客を獲得するためのものです。このサンプル小冊子が、もっとも応用が簡単で、お客を虜にするテクニックが多用されています。
そのテクニックを簡単に吸収してもらうために、小冊子の中に実際に出てくるフレーズや、文章を見ながら、「この文章を書いている本当の狙いはどこにあるのか?」それを文章の下に解説しました。ですから、読みながら、そのまま応用することも可能になるでしょう。

 

価格はいくらなの?

いかがでしょうか?マニュアルのページ数は、ざっと200ページです。

見込み客を効果的に集める「エサ(フロントエンド商品)」として、ビックリするほどの効果をもたらしてくれるのが、小冊子です。 もちろん、何が何でも小冊子をフロントエンド商品にすれば良いというものではありません。

しかし、もし、あなたのビジネスにおいて小冊子をフロントエンド商品にするのが効果的であるのなら、今すぐ作ることをおすすめします。小冊子をうまく書く事ができれば、お客をどんどん引き寄せる事が可能になるからです。

それでは、肝心の価格です。

もしもお客を次々と連れてきてくれる営業マンを雇おうと思ったら、月にいくらかかりますか? その営業マンを雇うための求人広告だけでも、10万円はかかるでしょう。さらに年間最低でも500万円ほどの人件費もかかります。しかも、交通費や社会保険、様々な経費が必要とされます。

しかし、お客を虜にする小冊子を作ることが出来たなら・・・

ご存知ですか?一度、良い小冊子が出来てしまえば、何年でも使えるということを。
あなたの代わりにお客をどんどん連れてきてくれる。そんな強力な武器を、このマニュアルを読めば、あなたも作ることが出来るようになります。

しかも、扱う商品が変わっても、小冊子作りのコツは変わりませんから、何回でも繰り返して使える知識です。 さらに、今回マニュアルを購入して頂くと、次の特典も付いてきます。

 

特典1.解説オーディオCD

このオーディオCDは、本来、販売するマニュアルに特典として準備したものではありません。私は、90万円の6ヶ月間グループ顧問制度というコンサルティングをやっています。実を言うと、このCDは、そのコンサルティングの際にお話した内容をそのまま収録したものです。ですから、非売品です。 実際に小冊子を書こうと思っているクライアントさんへの解説を収録したCDですから、このCDを聞くだけで、概略を掴んで頂けると思います。

特典2.サンプル小冊子の生データ

私が2ヶ月かけて作成した小冊子の生原稿をそのまま差し上げます。 おそらく、日本では最も普及率の高い、「マイクロソフトのWORD」というワープロ編集ソフトで製作していますので、手に入れた次の瞬間には、すぐに編集して小冊子の製作に着手することが出来るでしょう。

しかし、実をいうとこの特典については、私自身、今でもどうしようか悩んでいます。 なぜなら、このサンプル小冊子の原稿を使って、そのまま真似をしてしまう人が現れないかを心配するからです。確かに、真似をすれば簡単に小冊子を作る事は出来るでしょう。でも、私はモノマネを推奨しません。むしろ避けなければなりません。 著作権という問題があるからです。

しかしそれ以上に、お客にモノマネを見抜かれたが最後。あなたは自分で自分の首を締める事になるからです。 お客さんは、私やあなたが考えている以上に敏感に察知しています。

細かな言葉使い、話のテンポ、エピソードなど・・・ このCDは、そうした意味で、諸刃の剣です。 使い方を誤れば、あなたの首を締める事になるのです。

ですから、このマニュアルを買うと決める前に、1つだけ約束して頂きたいのです。この原稿の良い所を取り入れるのは構いませんが、そのまま真似するのは絶対にしないことをお約束下さい。

さて、いかがでしょうか。

これだけの特典まで付けて、このマニュアルから、そうした知識・ノウハウを入手する為に必要な投資額は、75000円(税・送料込み)となります。

じつをいえば、このマニュアルを製作して公開することは、私にとってみれば、勇気のいることでした。 なぜなら、「小冊子」を作ることが出来ない人に、小冊子の作り方を指導している私自身の仕事が無くなってしまうかも知れません。それに加えて、小冊子を書いてあげて儲けている広告代理店さんの方々の仕事が減ってしまうかも知れないからです。

しかし、他人に書いてもらった小冊子は、読めばすぐに偽者だと分かります。それでは、お客は虜にはなりません。読んでいると多少なりとも違和感を感じてしまうからです。

だからこそ、私はもっと簡単に、自分で小冊子が作ってもらえるようにマニュアルを作りました。

もし、社長が小冊子を書かないという事であれば、社員さんにこのマニュアルを渡して、社員からインタビューをしてもらえば良いのです。そのインタビューを録音してしまえば、そのまま文字にして小冊子は出来上がります。印刷会社に依頼したって良いでしょう。
このマニュアルは使い方次第で、簡単に小冊子を作る事ができます。

お客を虜にするのは、文章力ではありません。あなたの言葉で十分なのです。
ただ、ほんのちょっとしたコツを、そこに加えるだけで良いのです。
今よりも、もっと簡単に、お客から信頼され、売上を自動的に伸ばしたい方。
貴重な時間、努力、そしてお金を、無駄に浪費したくない方。

繰返します。お客を虜にする小冊子を作るのは簡単です。

株式会社マーケティングトルネード

佐藤昌弘

追伸:

また値上げするかも知れません。
あらゆる業種の方がこのマニュアルを読んで、小冊子を作られる事でしょうし、あなたが心配されるとおり、世の中に同じようなタイプの小冊子が氾濫すれば、このマニュアルは、すぐに役立たなくなるノウハウとなってしまうかも知れないからです。

だからこそ、今後、値上げさせて頂くことになると思います。不用意に似たような小冊子が世の中に氾濫しないためには、それしか方法が無いからです。

私としては、すべての人に活用して頂ければ嬉しいと思っていました。しかし、それは同時にノウハウが役立たなくなる時期を早めてしまうことに直結します。心苦しい限りです。まことに申し訳ありません。ごめんなさい。

内容 ・マスターマニュアル
・解説オーディオCD
・作例が収録された編集可能なテンプレート
価格 75000円(税込)※配送料金・代引き手数料は無料サービス中です。
お支払い 代金引換またはクレジットカード決済

お支払いについて

■クレジットカード(一括払い)
次のクレジットカードがご利用いただけます。VISA・Master Card・American Express・JCB・Diners Club

■代金引き換え
商品をお届けの際に、配達員に代金をお支払いください。代金引き換えに関する手数料は無料です。代金引換は現金のみとなっております。

送料・返品について

■送料・梱包費用は商品価格に含まれております。

■返品の条件
ご注文後、開封後、ご利用後、ご視聴後でもご返品可能です。下記の手順に従ってご返品ください。
0567-94-1087までお電話いただき、返品したい旨を弊社カスタマーサポートまでお伝えくださいませ。
【受付時間】平日の10:00〜18:00(土日祝日はお休みです)
商品をご返送いただいた後、速やかにご返金処理を開始させていただきます。
ご連絡をいただいた際に返金依頼シートをお送りさせていただきますので、返金先としてご希望される銀行口座をお教えください。
※返品の理由は一切問いませんが、参考までに返品理由をお聞かせいただければ幸いです。
※当局・税理士の指導により、返品保証期間は3か月とさせていただいております。あらかじめご了承ください。