佐藤昌弘こんにちは。

マーケティングトルネードの佐藤です。

マーケティングトルネードには、電話相談プログラムというコンサルティングがあります。

クライアントさんと直接電話でお話をしながらアドバイスを差し上げているコンサルティングで、創業当初からずっと続けているものです。もう10年以上になりますが、わたしにとってはもはや、ライフワークになっているくらいです。

これまでにご利用いただいた会社さんは、ゆうに1000社を超えますが、かつては、そんな電話相談の会員さんだけに公開していた、秘密のレポート集があったのです。

いまでこそ上場企業や有名企業、官公庁などのコンサルテイングをさせていただいている身ですが、わたしも創業当初は、わずか数十名のクライアントさんしかいなかったのです。

そんなころに書き下ろしていた、特別なレポートです。

だからこそ、生々しく、そして身近に感じていただける内容になっているはずです。

でも、今では通用しない話では公開する意味がありません。

そこで、一部に改訂をくわえて、書籍では書けない内容や、コンサルティングの現場でクライアントさんがどのように困難を乗り越えてきたのか、さまざまな内容をノンフィクションで掲載しています。

全17回・155ページにわたる秘蔵レポートの数々。

どんな内容なのか、少しご紹介しますのでご覧ください。

第一回: お客様の声について
お客様の声は資産である。
しかし、 あなたはこの資産価値を本当に理解しているだろうか?
今日からすぐに実行できる、7つの有効な使い方に加え、無限の力を発揮する方法を伝授します。
第二回: 分かりやすい文章を書くコツ
•伝えたい事が100あっても、10しか伝わらない
•伝えたい事がAなのに、Bとして伝わってしまう
•伝えたい事がAなのに、何を言っているのか判ってもらえなかった
意思伝達が一方通行であるセールスレターや小冊子では、もはや致命傷である。
では、これを避けるためにはどうすれば良いのか?
第三回: 言うとおりにやっているのに何が悪いのか?
他人に作ってもらったニュースレターやガイドブックがなぜ役に立たないのか?
具体的な相談事例から、その理由が分かります。
第四回: 隣接ビジネスのススメ〜儲かるヒントは足元にある〜
拙著「会社が成長するために絶対に必要な事」でも紹介したスキルマトリックスシート。
このシートを実際の現場で応用するとどうなるのか?
第五回: 電話帳広告/最強に手っ取り早い探し方
〜この広告パターンを見つけたらラッキーと叫ぼう
電話帳広告は、どういう考え方で進めればよいのか?どこに出すのが正解か?
実はこんな簡単な方法で調べる事が出来るのです。
第六回: 真っ暗な暗闇から、必死に這い出した実例
マーケティングのおける試行錯誤とは一体どういう事なのか?
泥まみれの生々しい記録をここにご紹介する。
第七回: 建築会社へのアドバイス実例
注文建築会社のマーケティングプロセスは、実を言うととてもシンプルである。
事例と解説から学ぶ、典型的なアドバイス例とは?
第八回:

言われなくてもやる社員・なぜか出来ない社員
人材マネジメントが苦手な私がいかにして業務をシステム化していったのか?
こんな簡単な方法で、ルーチンワークとイレギュラーワークに対応できるスタッフを育てることができます。

第九回: キャッチコピーノウハウ集
実際の現場で高い反応率を遂げた、26項目・200種類以上もの「使える」キャッチコピー・タイトルコピーを一挙公開。
第十回: ボツ客を現金化する方法
ボツったお客は本当にそれで「終わり」なのか?
一流と呼ばれる企業は、そのリサイクル方法まで考え尽くされている。
佐藤がリフォーム会社を経営していた時代に活用していた方法も公開。
第十一回: ダイレクトメールはパッケージで考える
「見込み客は集まった。しかし、次のステップに進めない・・・・。」
多くの方から寄せられる、典型的な質問とアドバイス。
第十二回: あなたが信頼される瞬間〜あなたは何を語ればいいか?
顧客との信頼関係を築いていくために、あなたは何を語るべきなのか?
第十三回: わからない事はお客さんに聞く
お客様と一緒に小冊子のタイトルを決めていった成功事例。
第十四回: ダイレクトメールの違和感
常識を覆す、超高反応率FAXDM。
反応率0%から10%にまで改善された、驚きのセールスレターとは?
第十五回: USPの見つけ方
良い会社が自社のよさ・強みに気付かないのは、もはや社会的損失である。
しかし、これは殆どの業界で起きている事実でもある。
これは、ある質問によって自社の「オンリーワン」を見つけた好例である。
第十六回: 秀作マーケ実例を解剖する
業界ナンバー1となる企業は、ここまでやっている。
計算されつくされた秀作事例から、その秘密を徹底解剖する。
第十七回: 商品価格を上げる方法
安売り競争に巻き込まれないための付加価値は
どのように作っていけばよいのか?
商品価値を形成するLEVEL1からLEVEL4までの実例を公開。

いかがでしょうか?

かつての電話相談会員さんは、年間に36万円という対価をお支払い頂いたうえでお読み頂いていた内容です。もちろん、電話相談を含めての金額ではありますが、それだけの金額をお支払い頂いていたからこそ、 提供してきたレポートでもあります。

この特別レポート集を手に入れたとしても、電話相談や個別のアフターフォローを受ける事はできませんから、ちょっとしたトライ&エラーは必要にはなるかもしれません。しかし、先人たちが残してくれた数々のケーススタディは、出口の見えない試行錯誤を続けていくよりも、はるかに効率的で、あなたにとって大きなヒントとなる事でしょう。

正直に言って、レポートの値付けには、ずいぶんと悩みました。

しかし、 あまりに高額すぎて入手困難な価格であるのなら、このレポートはその役割を全く果たさないものとなってしまいます。

そこで、15,000円(税込)で販売をさせていただいています。

全17回のレポートですから、1記事あたりにすれば約800円強です。

そのくらいの価値は、十分にあると自負しています。

ぜひ、お役立ていただければ嬉しく思います。

株式会社マーケティングトルネード
佐藤昌弘

 

すべて売り切れました。ありがとうございました。

 

お支払いについて

■クレジットカード(一括払い)
次のクレジットカードがご利用いただけます。VISA・Master Card・American Express・JCB・Diners Club

■代金引き換え
商品をお届けの際に、配達員に代金をお支払いください。代金引き換えに関する手数料は無料です。代金引換は現金のみとなっております。

送料・返品について

■送料・梱包費用は商品価格に含まれております。

■返品の条件
ご注文後、開封後、ご利用後、ご視聴後でもご返品可能です。下記の手順に従ってご返品ください。
0567-94-1087までお電話いただき、返品したい旨を弊社カスタマーサポートまでお伝えくださいませ。
【受付時間】平日の10:00〜18:00(土日祝日はお休みです)
商品をご返送いただいた後、速やかにご返金処理を開始させていただきます。
ご連絡をいただいた際に返金依頼シートをお送りさせていただきますので、返金先としてご希望される銀行口座をお教えください。
※返品の理由は一切問いませんが、参考までに返品理由をお聞かせいただければ幸いです。
※当局・税理士の指導により、返品保証期間は3か月とさせていただいております。あらかじめご了承ください。