BLOG/NEWS人の営業力と会社の集客力の革新コラム

トップ > その他 > 自分に訪れる変化に気づく

自分に訪れる変化に気づく

 

「人生のターニングポイント!」
そんな大げさなものではないのですが、
ビジネスをしていると、大きな変化をするタイミングというのがあります。

 

あとから見返してみると、「あー、あの時期は、変革期だったなぁ」ってわかるんですが、それに事前に気づくことって大事なことだと思っています。

 

そうした大きな変化は、一瞬でやってくる事もありますが、
わたしの場合、まるで1年間の大波のようにして来ます。
そうした変化の1年が過ぎると、ビジネスが大きく変化している感じです。

 

例えば、私に関していうと、「ビジネス教材の通販」という事業から、「経営コンサルティング」という事業へと、軸足が移っていった時期があります。
それは意図的に計画的に「移していった」のではないんです。これは私に関してだけですが、計画的にそれをやろうとすると、早すぎたり、遅れてしまったり、読み間違いをしたり、ミスが増えてしまいます。

だから私は、自然の流れに従おうという気持ちが強いわけです。

 

なんか、説明がよくわからないですよね、わかりにくいんですよ。

で、私にとっては、今年がそれだなと直感しています。
だからこそ弊社のホームページも全面リニューアルしました。

 

どうしてそんな直観を感じるのか?
もちろん気配を感じるからです。

どんな気配を感じるのかと掘り下げて考えても、あんまりよくわかりません。
なんせ直観ですから、うまく説明できないんです。

でも、そういう感じがしています。

 

だからでしょうか。
いつもと同じ新年を過ごし、1月を過ごしていますが、
今年は違った新年に見えていて、1月に起きている出来事も違います。

 

そうした変革期を楽しみつつ、今年も、大切な1日を積み重ねて、良い出会いとご縁を期待して、
実りのある充実した1年にしたいと思います。

 

 

 

さてさて、今日は、年末に本を読んで、「良い本だなぁ」と思ったので紹介します。
それはメルマガコンサルタントの平野先生の本です。

「仕事を高速化する時間割の作り方」
というタイトルの本。
・おなじみの時間管理ツールを使わない
・集中できる時間を基準に予定を立てる
・すき間時間にできることは2種類
・メールは7つのパーツで出来ている
などなど。

そりゃ中には、知っている情報もあるのだけど、
でも再度確認をすることが出来たし、読みやすくて良い本でしたよ

 

付箋は駄目と本に書かれてますが、本に付箋をなんまいも貼りました(笑)
http://amzn.to/2Diau9I

何よりもね、これは平野先生の人柄でしょうけど、
鼻につかない感じの良さが、気持ちよく教わろうという気持ちにさせてくれます。

良い本でしたよ

 

ご参考まで。

一覧に戻る

お問い合わせはこちら

日の丸経営塾は佐藤昌弘が世話人を務める、日本らしさを中心に据えて、社会的な成功、
個人的な成功、身体的な成功、精神的な成功のために実践していく会です。

日の丸経営塾