グループコンサルティングへの声

弊社のグループコンサルティングや各種勉強会にお寄せいただいた声を一部ご紹介します。実名公開をご快諾いただいたクライアント様への直接のご質問等は、ご遠慮いただけますよう、お願い申しあげます。

電話相談・個別コンサルティングにお寄せいただいた声
グループコンサルティングにお寄せいただいた声
各種セミナーにお寄せいただいた声

何を聞いても、的確。それはまるで、悩みの中にいる自分にとっては、霧の中の目に見えぬ的を射抜くかのような芸当だった。

自分にとって"佐藤昌弘"という人物は、数年前から不動の価値が付与されていた。
なぜならば、人格とキャリア、実績において、他を圧倒する人物との評価があったからだ 。しかも、それらを見聞きしたのは、いずれもプロのコンサルやマーケッター、経営者たちからだった。
プロがプロを推薦すること。それは絶大な意味がある。

さて、念願が叶って氏のグループコンサルという機会を得たが、噂に違わぬ素晴らしい方であり、プロ中のプロだった。何を聞いても、的確。それはまるで、悩みの中にいる自分にとっては、霧の中の目に見えぬ的を射抜くかのような芸当だった。

「なんで、そんなことがわかるのだろう…」 自分は、何度もそんな風に感じた。
そして、その答えの先に、さらに先の景色を見せてくれる。
これを真のスペシャリストというのだろう。

数日間のお付き合いの中で、混乱した頭の中はすっかり整理され、やるべきことと、改善点、その先に目指す到達点までが明確になっただけでなく、ほんの少しのアドバイスの中にあるヒントを実践しただけで、みるみる結果が出てくる。 私にとっての結果というのは、決して収益だけに限ったことではない。 ビジネスがしやすくなる。さらに言うならば、仕事や人生をもっと楽しもうという気になってくるということなのだ。

人間が何に価値を置くかは人それぞれだが、その価値をもっと手に入れさせてくれるという、まことに稀有な才能を持った方だった。

スタッフさんの実力と知識も半端ではなく、彼の講義を受けられるのも大きな利点だった。かといって、マーケティングトルネード社内に流れる穏やかな雰囲気が、単なるエコノミスト集団ではないことを物語っている。 貴重な出会いであり、大きな学びだったと感じている。

<一般社団法人 全国心理技能振興会 代表理事 近藤さま>

非常にエネルギーに溢れる方に囲まれて、とても良い刺激を受けることができました。

当然なのかもしれませんが、佐藤先生のマーケティングやセールスに関するアドバイスがとても具体的でわかりやすく、非常に驚きました。

コンサルティングのすすめ方も無理強いをするのではなく、他のアイデアをいただけたり、心地よい形ですすめておられるのが印象的で、安心してコンサルティングを受けることができました。

また、違う分野の専門家の方を紹介していただけたり、コンサルティング以外の部分でも非常にお世話になりました。さらに、共にグループコンサルティングを受けている仲間と出会えたことも非常に良かったです。おそらく、グループコンサルティングに参加していなければ、出会えなかった方ばかりだと思います。

非常にエネルギーに溢れる方に囲まれて、とても良い刺激を受けることができました。

<司法書士 Yさま>

自分にローコスト住宅系が合っていない事が分かり、今は、自分らしくないローコスト住宅はやめて、自然素材の家とか趣向のある家に取り組んでいます。 なにより、「お客様のステップアップのさせ方」、「ニュースレターにどんなことを入れればよいか」、「来場した言い訳をさせる意義」などは印象深く覚えています。もし再度、参加するとしたら、インターネットでたくさん集客して成約するまでのステップを期待したいです。

<グランディアホーム株式会社 代表取締役 村上 仁 様>

厳しい指導やミーティング等で徹底的にやっつけられたら嫌だなと思いました。でも、参加して、マーケティングをメインに考え方の基本を教えられたと思います。又、異業種であっても基本的な考え方は一緒だと認識を新たにしました。特に、自社の特徴強みをどう見つけていくか、それをどの様に表現するかは参考になりました。今までの広告手段で、行き詰っている企業で、とにかく何でも実行していこうと言う意思があり実行力がある人にお勧めしたいです。

<有限会社ラセート 代表取締役 瀬戸 寛 様>

ご無沙汰しております、長野の田尻でございます。 今年は終わってみれば、新築着工ベースでは前年比180%になりました。

その他、割と大きなリフォームが相次いだり、宅地が売れたり…。決して楽観視はしていませんが、グルコンに参加する最初の頃のような、「どこへ行けば良いんだろう・・・」という闇の中の状態は脱出しました。

最近は、弊社とは関係ない場所で、「田尻木材って知ってる?結構イイらしいよ!」という口コミがあったという話も耳に入り、とても嬉しく思います。新建ハウジングに取材された事も、効果は無いですが、自分の中に資産として、自信を生む種になっています。ただ、最近は、思考重視で実践不足を感じているので、来年は実践重視です。自分、あるいは自分の会社の、何が売りなんだろうか・・という事が、おぼろげに見えたことは収穫でした。USPって言っていいんでしょうか。

後日、指導いただいて自分のやってることを見てみると、明らかになっていました。具体的な話としては、チラシなんかがありますね。佐藤先生がホワイトボードに書いたものをそのまんまの形で作ったに等しいですが、悪いときでも1/4000位の反応です。以上、長くなりましたがご返信します。ますますのご活躍を期待しております。

<田尻木材株式会社 田尻 博巳様>

メールで最初に案内を見た時には、佐藤先生に会える機会が滅多にないのでラッキーだと思いました。

フォレスト祭りで先生のお話を聴いてとても興味を持っていました。正直、何かを得るというより先に佐藤先生の考え方や人間性に触れてみたいという気持ちのほうが強かったのです。

実際に6ヶ月間参加してみて、自分の「考え方」に大きな変化があったと思います。 例えば、今までは「何をやろう」「どうやってやろう」と考えたことが、まず「なぜそれをやるのか」という風に考えるようになりました。 これは結構大きいです。あとは、「仕組み」を意識するようになったのも大きいと思います。

なかでも、集客について多くの時間を割いていただいたと思います。特に携帯メールやチラシ、ミニコミ誌、マスコミ等々を使う上でのテクニックは非常に参考になりました。 先ず何を伝えるか、そしてどう伝えるかということを意識するようになりました。また「客」、「商品」、「売り方」の三つの関係を中心に問題解決して行く考え方はとても役に立っています。

<有限会社 江美商事 大村 貞広 様>

佐藤さんを知ったのは知人からの紹介でした。

最初は、案内(ホームページ上の体験者の業界が違うので)をみて、本当に自分の業界についてアドバイスが受けられるのか心配でした。しかし 実際に6ヶ月間参加してみて、マーケティングに対する考え方や実施手法が旧来の踏襲で終わっていて、新しい考え方、手法があることに気づかせてもらい感謝しています。又、参加している方々をみて、若者への権限委譲が必要と痛感しました。

特に佐藤さんから 『商品の寿命を考え、新しい「井戸を掘る」ことも必要である』とアドバイスを受け、即、実行したこと(受講者の私だけでなく社内が実践に向かった)が記憶に残っています。まだ成果は小さいですが今後に「花が咲く」と信じております。20代後半から30代の中堅幹部で、新規事業や起業を志している意欲のある方ならグルコンは最適と思います。次回は 若い幹部を参加させ、佐藤先生の持っているパワーと知識をすこしでも吸収させてあげたいです。又、参加している方々の意欲と前向きな志向を。肌で感じさせて、成功意欲を持たせたいと思っております。

今回をご縁に又の機会を願いつつ、半年間の御礼とさせていただきます。佐藤先生にご指導いただいたことを今後に生かし、喜んでいただける報告が出来るよう努力いたす所存でございますのでこれからもご指導のほどよろしくお願い申し上げます。

<札幌ホテルヤマチ 常務 園田 克己 様>

案内を読んだとき、一方的に聞くだけのセミナーは嫌だと思っていました。 実際に参加してみて、同じ内容の質問でも、その会社のUSPにより答えが違うことがわかりました。また、向上心が高く、様々な全国の優秀な人と知り合えたことがよかったです。

・自分のキャラ、会社のキャラに気付いた。
・お客様の声を脚色せずそのままの言葉で生かすこと。
・USPに気付き生かすこと
などが役に立ちました。

また、商品の考え方がわかり、○○に重点を置いた展開を始めることができました。このようなプログラムですから、お菓子屋、つくだ煮屋など、エンドユーザーを対象にしている中小企業のオーナーなどに薦めたいです。もし再度、参加するとしたら 
・見込み客ステップアップの仕組みづくり
・チラシに頼った集客からの転換
・既存客OBからの紹介の仕組みづくり
をやってみたいです。

<株式会社オノコム 常務取締役 豊田 耕一様>