仕事に役立つ話もしますが、休みの日には畑におります。

出張のときなどに、旅館に泊まる楽しみのひとつは、温泉です。

あっつい温泉に入って、気持ちよく出てきて、さーて、スリッパ履いて・・・

 

ん?

 

7番の下駄箱に置いたはずの、おれのスリッパは?
もうひとつ下の棚の3番に、ひとつだけスリッパ残ってますけど、
これは私が履いてたスリッパではありませんけど・・・。

 

履いてきたスリッパと違うスリッパ履いて帰るって、どういうことなん?

 

出張が多いと、こういう経験をすることあるんですが、

気にならないのかな。

 

追伸

このブログって、だれか読んでるんですかね・・・

 

 

飛行機に乗って、顧問先さんへのコンサルティングに向かっています。 出張の時、いつも、私は通路側に座ります。 到着した時に、パッと荷物を持って通路に立ち、降りる準備が出来るからです。 窓側に座ったほうが景色は良いのですが、いつも寝てしまうので構いません。 これを書いている今も、いつの間にか寝ていて、さっき起きたところです。 インターネットにはつながっていませんが、テキストで書いています。 顧問先さんのところへ向かう時は、いつもそうなのですが、 事前にもらっている資料を読みながら、 「今日は、期待に応えられるかな」と不安になります。 だから、少しピリついてたりするんです。 眉間にシワよせて、怖い顔してたかも知れません。 ふと見ると、通路を挟んで反対側の椅子に座っているご老人が、 客室乗務員(CA)さんから、「手ぬぐい」をプレゼントされてます。 なんか、あれこれお話しをしていて、 すごく、うれしそう。 こちらまで、にこっとなりました。 (他人がみたら、ひとりでニヤけてるおっさんだったかも・・・) 飛行機の中って、うるさくて、乾燥してて、狭くて、決して快適じゃありません。 だけれども、手ぬぐいもらって、CAさんとお話しをして、うれしそうだし、楽しそうです。 そうなんですよね・・・ どんな環境にあっても、笑顔でいて、楽しそうにすることが出来る。 そんな人っているんです。 私は、難しそうな、しかめっ面してることが多いから、 いつでも、そんな笑顔でいられる人にあこがれます。 そうですよね、いい笑顔みせてもらえたのだから、 今日も、うれしく、楽しみましょう。 今日は、仕事は楽しくがんばってみます。
この時期になると、街には、イルミネーションとか、電飾とか、きれいです。 東京なんて、まぁ、そりゃ素晴らしい。 見とれてしまいます。 その電飾のセンスなんですけどね、私が住んでるのは田舎なんですよ。 田舎って、イルミネーションも、ちょっと、あか抜けない感じなんですよね。 ちなみに、自宅からほど近い場所の、昨年のイルミネーションが下記でございます。     なんか、こう、びみょう・・・ http://www.tokaiinfo.net/category333.html 「そういうお前は、じゃあ、センス良いんだろうな!」 と言われると、自信ゼロです。 まったくセンスのかけらもございません。 自分のことは棚にあげ、ケチだけつけて、開きなおることが出来るのがブログの良いところです。 でね、最近、気づいたんですが、 街に走っている車のデコレーションと、街のイルミネーションのクオリティって、比例してますね。 内外装がヤンキー仕様の車が多く走ってる街は、 イルミネーションも、なんか、あか抜けないっつーか。
1 / 812345...最後 »

PAGE
TOP